みぞぶろぐ

爽建ハウス代表、香椎よかとこ探訪主催者の溝上です。趣味であるスポーツ観戦中心のプライベート中心のブログです!

絶大だったスペインのスーパスターの加入

開幕当初は世界のスーパースターが多く来日していたJリーグも時代と共に中国スーパーリーグやアメリカMLSに押され、欧州や南米の一流選手の第二の選手生活における移籍先にJリーグがなかなか選ばれない時代が続いていました。

その流れが徐々に変わって来てる様に感じたのが、2014年のウルグアイ代表フォルランのセレッソ大阪への加入。ビッグネームで集客が飛躍的に伸びる事も再認識させられました。

続いて昨年、楽天の三木谷さんによってヴィッセル神戸に元ドイツ代表キャプテンのポドルスキが加入。ポドルスキのSNSによる発信力もチーム、Jリーグ、そして日本にとって大きな魅力の1つです。そして今年、元スペイン代表のスーパースター2人が同時に日本へ来るビッグニュースが流ました。またもや三木谷さんの力でヴィッセル神戸にイニエスタが。そして特筆すべきはサガン鳥栖にフェルナンド・トーレスが加入した事でしょう!


こういっては失礼ですが九州の田舎と言われる佐賀県鳥栖市にある地方クラブに世界中のサッカーファンなら知らない人はいないというビッグネームが加入するわけですからそのインパクトたるや計り知れないものがあります。これは、サガン鳥栖にこれだけのビッグネームを迎え入れるだけの力が出来た証拠にほかありません。そういう意味では東名阪以外の地方クラブがこれだけ成長している事にJリーグの可能性を感じます。

これからのサガン鳥栖戦はチケットは争奪戦になるかもしれません。満員のスタジアムの雰囲気がより魅力を倍増させさらにリピーターを生みます。きっとフェルナンド・トーレスが日本を去った時に、このトーレスがきっかけでサガン鳥栖サポーターになったという人が多く残るでしょう。福岡からも多く流れるかもしれません。。。

もちろん1人でサッカーが勝てるほど甘くはないですが、チームにとってやはり集客力のあるビッグネームは大きな起爆剤になることは間違いないですね。


イニエスタもトーレスもスタジアムの雰囲気に驚いている様でしたが、満員のJリーグの試合は本当に素晴らしい雰囲気になります。我がアビスパ福岡のレベルファイブスタジアムも満員の雰囲気は最高です。

今回のサガン鳥栖の補強には本当に危機感を感じると言うか、差をまざまざと見せつけられた様な気がします。そうこうしてたら突然の金崎夢生選手の鳥栖への完全移籍の一報。

すごいですね!やはり強いチームになるためにはJ1に昇格し、居続けなければいけません。

J2後半戦の井原アビスパの奮起を期待します。

0コメント

  • 1000 / 1000