爽建みぞかみ

福岡市東区にて天然モミの木を使った健康的な住まいの提案をしています爽建ハウス株式会社の代表溝上です。
スポーツ観戦大好き!特にアビスパ福岡や福岡ソフトバンクホークスを応援。その他ボクシングや大相撲など何でも観ます!

記事一覧(48)

絶大だったスペインのスーパスターの加入

開幕当初は世界のスーパースターが多く来日していたJリーグも時代と共に中国スーパーリーグやアメリカMLSに押され、欧州や南米の一流選手の第二の選手生活における移籍先にJリーグがなかなか選ばれない時代が続いていました。その流れが徐々に変わって来てる様に感じたのが、2014年のウルグアイ代表フォルランのセレッソ大阪への加入。ビッグネームで集客が飛躍的に伸びる事も再認識させられました。続いて昨年、楽天の三木谷さんによってヴィッセル神戸に元ドイツ代表キャプテンのポドルスキが加入。ポドルスキのSNSによる発信力もチーム、Jリーグ、そして日本にとって大きな魅力の1つです。そして今年、元スペイン代表のスーパースター2人が同時に日本へ来るビッグニュースが流ました。またもや三木谷さんの力でヴィッセル神戸にイニエスタが。そして特筆すべきはサガン鳥栖にフェルナンド・トーレスが加入した事でしょう!こういっては失礼ですが九州の田舎と言われる佐賀県鳥栖市にある地方クラブに世界中のサッカーファンなら知らない人はいないというビッグネームが加入するわけですからそのインパクトたるや計り知れないものがあります。これは、サガン鳥栖にこれだけのビッグネームを迎え入れるだけの力が出来た証拠にほかありません。そういう意味では東名阪以外の地方クラブがこれだけ成長している事にJリーグの可能性を感じます。

イニエスタ来日でJリーグが活性化

スペイン代表のイニエスタ選手が昨日ついに来日し、ヴィッセル神戸への加入が正式に決定しました!元ドイツ代表のポドルスキー選手に続きヴィッセルは大物外国人選手を獲得。三木谷会長の本気度が伝わってきますね。Jリーグ創成期にはジーコを筆頭にリネカーやリトバルスキー、ストイコビッチ、スキラッチ、ベベット、ドゥンガ、ブッフバルト、レオナルド、ジョルジーニョなどなど言い出せばキリがないほど有名選手が来日していましたが、最近では中国スーパーリーグに押され日本にはなかなかスーパースターは来ない時代が続いていました。しかし、DAZNの放映権料の分配など潤沢な資金がJリーグに入りだし流れが少しずつ変わり始めているのを感じます。まだ決定ではありませんが、サガン鳥栖にフェルナンド・トーレスの加入も噂されていますしね。村井チェアマンは本当に良いリーダーですね!Jリーグをどんどん改革していますよ!!来年は外国人枠撤廃もあるかもしれません。そうなるとJリーグのレベルが格段にアップし、その厳しい中でも出場できる日本人選手のレベルもアップします。さらに外国人選手が増えると、溢れた日本人選手がJ2に来ざるを得なくなり、必然的にJ2も注目が集まりレベルも上がります。今回のイニエスタ選手の来日はJリーグが良いベクトルで動き出す金の卵になる可能性を秘めています!これからのJリーグに要注目ですね!!